カードローン審査・難易度を比較してみよう

各ローンの審査内容や「審査の難易度」を比較してみましょう。
どんなに(金利や限度額)が良い条件でも、審査が難しければカードローンが利用できません。

 

融資をお急ぎの方は、貸し付け条件と同時に「審査の難易度」を確認してください。

 

ローンの審査・難易度が高いのは地方銀行?

審査の難易度が最も高いのは、地方銀行の融資です。
都市銀行の場合も、若干審査が難しいのですが、地方銀行よりは審査のハードルはゆるやかです。

 

大手でもローンに強い銀行は、審査に受かりやすい

不思議なことに、大手の銀行ローンは審査の難易度がゆるやかです。
例えば、メガバンクの三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行のローンは、アルバイトや自営者の方でも審査が通りやすいです。

 

これは、各銀行の子会社(消費者金融)が審査を行っており、消費者金融に近い条件で審査が受けられるからです。
審査が不安な方は、大手メガバンクのカードローンを利用しましょう。

 

メガバンクで申込をすれば(万が一、審査に落ちても)子会社のローンが紹介してもらえるので安心です。

 

審査の基準を比較すると「銀行系」がおすすめ

銀行の審査を行うのは、プロミスやモビット、アコムなど「銀行系ローン会社」です。
実際に、都市銀行や地方銀行のローン審査は、銀行系ローン会社が業務を担当しています。

 

「銀行系ローン」は、独自の審査ノウハウを持っているので、収入が少ないアルバイトや20歳以上の学生でも「審査に可決されやすい」です。

 

ローンを利用する場合は、審査の内容や難易度を確認してから申込をしましょう。